飼い犬との最後の時間

皆様には、親身にコメントを書いていただいて、感謝を致しております。
いろんな不安もありながら、今日は心が強くなりました。
今日、なんとかバスタオルで抱きかかえて、わんこを病院へ連れて行きました。
朝電話で話をしておいて、待ち時間も少なく見てただけました。
14年通っている、病院です。
口の中に大きな腫瘍が二つ、その腫瘍が目に転移して腫れてきているとのこと。
病院で、4日ぶりにご飯を食べました。
ご飯に混ぜた薬の一粒は、飲み込まずに吐き出しました。
先生が、「かしこいな~~」
ここは、親切で良心的な院長先生で、地元でも有名な獣医さんです。
多分、自然の寿命として、もって2週間くらいかな?と、言いました。
先生曰く、安楽死を断る飼い主さんも多いそうですが、先生の考えはこうだそうです。
見届けたい気持ちはわかるけれど、自然の死を見守るのは見殺しです。
ある程度、動物も飼い主も頑張った後、動物を楽に死なせてあげるのが、飼い主さんの優しさですよ。
数日、目薬と投薬で様子を見て、体力の消耗を見て先生も考えていこうとのこと。
吐き出した薬、注射だと高くなるから錠剤にしてくださったそうなんですが・・・
「吐き出しちゃったんで、注射で薬を入れておきます。」と。
しかし、先生。
「この注射代は、いただきません。14年の長いお付き合いです」
ありがとうございます。
予防接種で、年に1回か2回しかいかないわがわんこに、ありがとうございます。
「診察台に自分から飛び乗る元気な子だったのに・・・面影もなくなったね。
もともと元気な子やから、もうちょっとがんばろう」
病院へ行って安心したのか、そのあと少し元気でした。
最後の元気かもしれません。
そして、私も何か安心しました。
飼い主として、してあげられることはしてやりたいと思います。

昨日の晩御飯。
普通のキャベツサラダ
f0319441_09202091.jpg
ツブ貝のかわし酢味噌あえと、わさび大葉和え
f0319441_09202157.jpg
ニラレバー
f0319441_09203887.jpg
わんこの病院の後、出社。
その途中で、会社のひと時になっていたお店へ。
f0319441_14451521.jpg
月曜日がお休みだったはずなんですが、開いていました。
f0319441_14451648.jpg

f0319441_14451855.jpg
よく見ると、8月から休みが木曜に変わったと、お知らせのはり紙がありました。
f0319441_14452023.jpg

鶏ガラしょうゆ。
f0319441_14452309.jpg
f0319441_14452537.jpg

f0319441_14452687.jpg
f0319441_14452155.jpg

夏限定の、変わり方のつけ麺。
f0319441_14460829.jpg

f0319441_14461099.jpg

f0319441_14461189.jpg

f0319441_14461364.jpg
餃子
f0319441_14461489.jpg
せんざんぎ→
f0319441_14452879.jpg
台風が来ていますね。
今朝も沖縄から中継をしていました。
f0319441_09201822.jpg
大事にならなければいいですが、すでに沖縄の地方はすごいことになっていて・・・
大丈夫でしょうか?
おうちごはん食べ歩き



[PR]
by aloha-ohana-kei | 2015-08-24 15:04 | おうちごはん・香川県・食べ歩き・
<< 救われた言葉 どちらが本当の優しさでしょうか? >>