逆に力をもらったメール

中学校時代の恩師は、高齢のお姉さんの面倒を見ています。
とはいっても、お姉さんの家の処分も終わり、お姉さん自身は施設に入っていますが、
2月の転倒骨折以来、たびたびいろんな箇所が病気になり、
救急で入院を重ねています。
通院も、恩師と恩師のご主人がされています。
ふと、しばらく連絡がないことが気になって、昨日メールを送ってみました。
「先生、元気ですか?お姉さまはお元気ですか?」
と、するとつい先日また救急搬送されて、救急センターにいるとのこと。
先生のお身体も気になって、疲労はないですか?と返信をすると、
先生のにのメールの文章に、逆に元気をいただくことになりました。
「いずれは終わりを迎えることです。それまでは、後悔がないようにできる限りはしたいです。
元気でいられるのも、姉のおかげかもしれません」
そう、いずれは終わりを迎えるのだから・・・・
立ちはだかる壁は、乗り越えられるから自分の目の前に来るのだと、信じる気持ちがあって頑張れたこともたくさんある。
苦しいと思うから苦しい、やることを楽しめば苦しくないと頑張れたこともある。
ちょっと元気になっても、老犬の面倒はびっくりすることにもたびたび遭遇する。
母のお世話なんて、これっぽちもしんどいとも大変とも思わなくなった。
母は、会話もできるのだから。
いつかは面倒も見られなくなるのだから、ちゃんと真正面から向かわなくてはいけないのだと・・・・
今朝、老犬の左足に、「え?」とおもう傷というか腫瘍?を見つけた・・
また、何かが起こるのだろうか。
日々、何もないよりもいいのかも。
昨日の晩御飯。
田舎漬け(たくあん)の炊いたんをリメイク
細かめに切って、中華味にしました。
f0319441_10202041.jpg
てっぴ
f0319441_10202248.jpg
玉ねぎと、チーズつくね、冷凍していたもので煮込み
冷凍してあったのは、まんば。
それと、冷凍していると歯ごたえと食感がよくなるというこんにゃくときのこ類
f0319441_10202320.jpg
今朝のごはん。
母のは、あまりものでモーニング丼。
f0319441_10203331.jpg
私は、マツタケのお吸い物でわかめ汁ごはん。
f0319441_10203192.jpg
今朝、家中の掃除機をかけた。
きれいになったところで、お仕事に行ってきます。
明日は、母のお誕生日。
何歳?82歳か??
おうちごはん食べ歩き



[PR]
by aloha-ohana-kei | 2015-10-17 10:33 | お家ご飯
<< 代変わり 生命力のすごさ >>