怒りのツボに触れる人=2人

昨日は、母の誕生日。
f0319441_13342433.jpg
晴れたお天気の中の、掃除のあと。
ビールが格別においしい~~
高松市 寿し処 糸半
先付け
f0319441_13344201.jpg
生ガキに・・・
f0319441_13344496.jpg
1,5人前くらいで、お造り人盛。
f0319441_13344516.jpg
名古屋フグ、さよりと鰆、鯛は皮付きで。
茶わん蒸しは、海の幸がたっぷり。
f0319441_13344741.jpg
大好物の鉄火巻。
f0319441_13344831.jpg
さより
f0319441_13344926.jpg
赤貝ひも
f0319441_13345122.jpg
大将と話をしながら、楽しく過ごした1時間半。
母も大満足です。
おはようございます。
糖質ゼロのおうどんを、サッポロ一番さんありがとう!
f0319441_13350657.jpg
わかめうどん。
あ、これは、今朝の朝ごはん。
一袋を二人でわけわけ。
f0319441_13350798.jpg
昨日、親せきのおじから着信アリ。
父の弟である。
とりわけ変わった人で、7人兄弟の一番下だが、本家の後を継いでいる。
幼少のころの小児まひの高熱が原因で、後天性の障害が出たため、兄弟で話し合いそうしたと聞いている。
このおじと父は、性格が真逆である。
父の葬儀の時にも、だれもが納得をした。
社交性がないわけではないが、へんこつで、常識のラインが我が家とはずれていいる。
おじの嫁も、ひとくせふたくせあるような性格だ。
むこうもそういっているかもしれない。
気づいたのは、今日。
着信が多かったので、気づかなかった。
留守電に電話でも残っていれば、気づいたのですが。
食事の片づけや、洗濯干し、犬の世話や母の出かける準備の忙しい中、おじから着信。
忙しいし、出られなかった
相変わらず、留守電にメッセージも入らない。
今朝は、母のかかり付けの病院で、処方箋を書いてもらうため、出勤前に病院に立ち寄らなければならない。
また、着信。
ながくなっておいけないので、用事を済ませて移動途中でおじの自宅に電話をした。
おばさんが出て、「でかけています」
というので、要件を知っているかと「何か急用でも?」というと、
「声が小さくて聞こえない」と言われた。
ほう~~このでかい声が聞こえんか?と、声をさらに張って同じことを聞いた。
そうすると、
「だから、待ってくださいよ」といって、私の返事も聞かずに電話を切られた。
そんなことされる言われはない。
父が、自分が死んだら自分側の親族とは縁を切ってくれと、いつも言っていた。
そんな気持ちが、父の他界前から痛感しているが・・・
やっぱり、我が家とは合わない。
言葉が悪いが、「このくそばばぁ」と思った。

イライラしている私を見て、上司が御馳走してくれた。
行ってみたかったお店です。
f0319441_13350942.jpg

f0319441_13351136.jpg

f0319441_13351242.jpg
こじっまりとしていて、居心地は歩くないお店でした。
f0319441_13352475.jpg

f0319441_13352556.jpg
上司が頼んだ、チキンカツおろしポン酢定食。
f0319441_13352718.jpg

f0319441_13352948.jpg
私は、煮込みハンバーグ定食。
f0319441_13354319.jpg
f0319441_13354691.jpg
デミが、しつこい甘さと濃さがなく、私は好きです。
f0319441_13354531.jpg
高いわけではないが、安くもない感じ。
もうすこし、安いとうれしいなぁ・・・
でも、素敵でおいしいお店でした。

怒りのツボは、もうひとつ。
母のかかり付けの病院です。
先月は診察したので、今日はいつも通り診察券を持って行って、処方箋を書いていただけるようにお願い。
夕方、頂きに来ますのコース。
なのに、今日の化粧の濃いお方は、
「ご家族でも先生とお話ししていただくことになります。少しお待ちください」
というので、待っていた。
いっこうに、音沙汰ない。
「時間がかかりますか?仕事に遅刻するんですけれど・・・」
というと、
「なるべく早く呼ぶようには・・・カルテもまわっているので」
と言いやがる。
だから、仕事に遅れてまでは先生と会えない。
「仕事に間に合わないんです」というと、
「あ~~じゃぁいつでも都合がいい時間でいいので。あってもらうのは決まりなんで」
はぁ?
「いつもしてくださってるんですけど」といっても。
「決まりなんで」
イラ~~っとしてきて、
「夕方取りに来ますので」というと、保険証と診察券を突き返された。
「その時に、薬取りに来ました」と受付で行ってください。
というので、
「薬ではなく、処方箋をお願いします」
と、言ってきた。
本当に出来上がっていなかったら、おらおら言いあげたい気分だ。

今日は、ついてない。

今朝、軽快に歩く走ってくれた、パンダの姿だけが、小さな幸せだ。
おうちごはん食べ歩き




[PR]
by aloha-ohana-kei | 2015-10-19 14:03 | おうちごはん・香川県・食べ歩き・
<< 老犬のお誕生日 代変わり >>