うっかり八兵衛


f0319441_13141470.jpg
父の時は、病状もわかりどっちかというと、心の準備のためか?
亡くなる前に、いっぱい泣いた気がします。
亡くなった後、泣き崩れることもありませんでした。

犬の場合は違います。
相手の気持ちが、しゃべってくれるわけでもないので、わかりません。
もちりん、人間同士だってわかりませんが・・・・

飼い主しか頼ることができない犬にとって、私はきちんとできていたのか・・・
もしや、私がもっときちんとしていれば、病院で楽に息を引き取れていたのでは?
などと、辛いことばかり考えてします。

病状が悪化、病院で楽に息が引き取れるように注射。
このパターンと、
多分、朝まで苦しい思いをして(たぶん、しんどかったであろう)、自宅で息を引き取ったのと
犬にとっては、どっちがよかったのか。

あとからあとから、くる。

昨日の夕日が、いつもよりひときわ大きくてメラメラ燃えていて・・・
西の空に落ちていく様子に、すこし苦しくなった。

もう、父とあえているだろうか・・・・
昨日の晩御飯です。
f0319441_13142638.jpg
船盛のせお刺身
f0319441_13142723.jpg
¥580の四割引きでGET!した、お刺身盛り

菜の花のだしに込み
f0319441_13142896.jpg
鰹節とだしが香ります。
そして、今が旬の「めのり」
めのりの炊いたん
f0319441_13142989.jpg
老犬が息を引き取ったことを母に告げたとき、
母は、泣きませんでした。

母が出かけるとき、わんこに真っ白いバスタオルをかぶせ、
外から見えないように、木の板でかくしていました。

お迎えの車の中で、
「わんちゃん、なんでタオルかぶっとたん?」
と、聞かれたそうです。
仕方なく、亡くなったことを伝え、デイサービスに到着。

次から次、スタッフの方に
「亡くなったの?」
と、聞かれ・・・そのうち涙が止まらなくなったそうです。

母も泣かないように、我慢をしていたのでしょう。

亡くなった後、仮設住宅の撤去をし、
掃き掃除をして水で流して、すぐに名残を残さないようにしました。

帰宅して、すでに尻尾は振らなくなっていた老犬ですが、
いないとさみしかったと、母は言いました。

私も帰宅後、様子うかがいもせず、
投薬も、散歩、目薬入れがなくなりました。

気が抜けたように、暇になりました。

気が抜けすぎて、今日のごみの出し忘れ・・・というより。
ゴミの日も忘れていた・・・・
今年最後の、ゴミの日なのに・・・・

うっかり八兵衛です。

今日のお昼ご飯。
宇多津町 うぶしなうどん
f0319441_13155333.jpg
うぶしな神社にあります

宇多津の名店、おか泉(おかせん)で修業された方が店主さんです。
f0319441_13145634.jpg
このお店の一押し、ごぼう肉うどん。

f0319441_13145712.jpg
f0319441_13145953.jpg
f0319441_13155281.jpg
今日は、眠たくて仕方がない・・・・

おうちごはん
食べ歩き





[PR]
by aloha-ohana-kei | 2015-12-29 15:02 | おうちごはん・香川県・食べ歩き・
<< 疲れた。 旅立ちました。 >>