無知

スーパー断捨離は、終盤を迎えています。
寝静まった後、夜な夜な作業に取り掛かっていたので、この2週間あまり寝不足気味でした。

父が亡くなった時に、神棚に半紙を貼りました。
血の濃い身内がなくなったら、49日が過ぎるまで神棚は閉じるか半紙で貼って、
お参りをするのも、触れてもいけないという話は、子供のころから聞いていました。

49日ということでしたが、従姉が(母方)「1年はしておいたほうがいい」というので、半紙を貼りっぱなしでした。

しかし、段捨離をしながら神棚について考えていました。
母とも相談の結果、神棚をのけようということになったのです。

魂を入れていただいているわけでもなく、神棚を買ってきてお札を入れていただけなので、
何もせずに家に置いておくほうが、無礼なのでは?という話になりました。
魂を入れていないので、儀式というものは執り行わなくてもいいはずなのですが、
神棚ですので、一般処理物というわけにはいきません。

氏神様である、近所の神社に電話で聞きました。
日本酒と、お米、お塩を準備し、果物をお供えして、これまでのお礼をお伝えした後
神社に持ってきてください、ということでした。
祈祷料というか玉串料というのか?かかる費用は、¥3,000とのこと。
お賽銭箱に入れておいてください。と言われました。

その時に発覚したこと・・・
身内がなくなって、神棚を閉めたり、白い紙で伏せてはいけないのだそうです。

間違った昔の風習で、いいところへ導いていただかなくてはいけない時に、
神様を閉じるのは、間違った習慣であると教わりました。

その結果、準備物とお供えをして、神棚を閉じたことへのお詫びを申し上げました。
そのあと、感謝の念を伝え、本日神社へ持っていきました。

昨日の晩御飯。

f0319441_14072739.jpg

仕事で遅くなったので、マーケットのお惣菜です。
帰ってすぐに並べました。

無知というものは、本当に怖いです。
間違った習慣の思い込みも、恐ろしいものです。

お昼御飯です。

f0319441_14074354.jpg

丸亀市 飯野やうどんでわかめうどん(冷)に、わかめのトッピング。

f0319441_14074533.jpg
f0319441_14074156.jpg

釜揚げ3玉!3玉って、すごいよね~~なんですが、
地元香川では、6玉8玉を普通に食べる人も多いのです。

f0319441_14074499.jpg

スーパー断捨離、今年はどんな一年になるのでしょうか・・・
おうちごはん
食べ歩き


[PR]
by aloha-ohana-kei | 2016-01-14 14:24 | おうちごはん・香川県・食べ歩き・
<< 一言。 病院の日 >>