人気ブログランキング |

2015年 02月 10日 ( 2 )

余命

多くの励ましに、心から感謝でいっぱいです。
私は、心も体も元気です。
受け入れて、先に進む強さ!持っています。
**********************************************
昨日の差し入れのひとつで、朝ご飯にしました。
海鮮丼。
f0319441_13463011.jpg

f0319441_13463269.jpg

f0319441_13463318.jpg

残った酢飯と、白ごはんがパンダの朝ごはん。
おはよ~~
今日は、朝から忙しい。
誰もいないリビングの、石油ストーブとTV電源入れから始まります。

朝一で、両親に会ってきました。
父は、ごはんも食べられない。
牛乳だけ飲んだそうです。

お昼ご飯。
飯野屋うどんで、カレーうどん。
f0319441_13463943.jpg

f0319441_13464133.jpg

f0319441_13464559.jpg
18:00から、父の担当医との面談でした。
本当は、診察をしてくれたドクターが担当医なはずですが。
救急で入院をしたとき、当直だったドクターが担当になりました。
ラッキー・・・・
やわらかくて、いい先生なんです。
長くて、余命一か月。
黄疸数値は上がる一方。
延命は、なくていいといいました。
淡も自分で出せず、管でもなかなか出ず(本人からききました)
切腹して死にたいくらい苦しいというのに、苦しませたくはありません。
しんどいのでしょう。
母が、父の所へ会いに行くと「もう帰って、バイバイ」
私には言わないんですけど。
今日から、痛みを和らげるために・・・
麻薬の軽い薬が、投与されました。
痛みが和らいだせいか、少し寝ていました。

父は母と違い、こういうところは素直でやりやすい。

一緒に説明を聞いてくれた親族と晩御飯。
「ノンどけ」って・・・・・・・・
高松市 山椒。
f0319441_21493581.jpg

f0319441_21493712.jpg

f0319441_21493840.jpg

f0319441_21493975.jpg

f0319441_21494028.jpg

f0319441_21502690.jpg

f0319441_21502701.jpg

f0319441_21502823.jpg

f0319441_21502963.jpg
裏向のIさんが、「お見舞い」って・・・・
涙を流しながら。
泣くな、誘われて私が泣きそうになる・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その旦那様から。
f0319441_21503062.jpg
元気を出すようにと頂きました。
ありがとうございます。


by aloha-ohana-kei | 2015-02-10 22:09 | 闘病

「心」を感じた、月曜日。

UPが1日送れました。
9日昨日の出来事です。
REコメントは、あえて控えさせていただいています。
お一人おひとりのコメントは、きちんと読ませていただいております。
優しさに触れ、毎日感謝をしております。
介護やその他もろもろ、アドバイスいただけることがあれば、お知恵をかしていただけませんか?
今後とも、よろしくお願いします。
*******************************************************
昨日の朝、父と母に会いに行きました。
月曜日が退院の予定でしたが、高齢ということもあって、
先生がゆっくり様子を見てくださっています。
点滴は抗生剤。
血の検査で様子を見ながら、退院の方向に向かいます。
変わって父の様子は・・・
こんなに数日で、細く小っちゃくなるんですね。
頑張っている姿、「死にたいくらいつらい」という言葉が、
かわいそうになる。
母と父を面会させて、出勤。
会社の人と、生栄丸。
f0319441_13455426.jpg
おしぼり、ちょっと臭かった。
f0319441_13455538.jpg

海を眺め、いろんなことを考える。
刺盛り御膳
f0319441_13455778.jpg
f0319441_13455889.jpg
f0319441_13455965.jpg
f0319441_13460033.jpg
12時までに入ると、ドリンクサービス。
f0319441_13460290.jpg
このお店の、土江rく安いサービスランチは唐揚げ。
f0319441_13460140.jpg
帰宅前に、両親に面会して、、、
母のベッドメイキングをして、湯たんぽをして帰宅。
今日は、親せきや知人、私の中学時代の恩師、ケアマネさんが
両親に会いに来てくださったみたいです。
両親に、というよりは・・・
まだ会話できるうちに、父に会いに来たというのが正しい。

こういう時に、わかってくるものがある。
親戚とのつながり・・・
父を心配してくれるのは、父方の親戚よりも母方の親戚の方が親身になってくれる。
「心」の問題かな。
昔から、父が言っていた。
「自分の親戚の集まりよりも、義理の親戚との集まりの方が楽しい」と。
最近の父の言葉。
「お父さんが死んだら、こっちの親戚とはもう縁を切ってええよ」と。

父にいちばん近い、父の弟の電話の向こうの一言が忘れられない。
「会いに行ったって、末期やろ?覚悟せ~よっていうしかないわの」って。
他に言い方、ないか?

家に帰って、独りやしなぁ
洗濯でもして、テレビでも見ようか・・・
ご飯って言っても、独りじゃなぁと思っていたら携帯が鳴った。
会社の人が家に来るという。
来たら、おご馳走を持って「一杯でも呑んだら?」
と。
f0319441_13461429.jpg
f0319441_13461544.jpg
f0319441_13461633.jpg
f0319441_13461730.jpg
「どうせ独りやって、食べるつもりじゃなかったんやろ?」
と、よくお解かりで(^^:

人の心を、いろいろ感じているっこ数日です。



by aloha-ohana-kei | 2015-02-10 14:02 | 闘病