人気ブログランキング |

タグ:末期がん ( 4 ) タグの人気記事

家族と別れるということ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by aloha-ohana-kei | 2015-02-17 10:30 | 闘病

母の退院

母の退院許可が出た日です。
f0319441_20434247.jpg
f0319441_20434497.jpg
退院は、夕方。
私の仕事のことも考えていた母。
夕方退院するほうが、父とも長く近くにいられますね。
病院で、二人にあい、母の荷物を積み込みました。
そして、葬儀事前相談に行きました。
いつ何があってもいいように。

そのあと、ハワイアンカフェでランチ。
f0319441_20434579.jpg
f0319441_20434602.jpg
f0319441_20434896.jpg
f0319441_20435796.jpg
仕事を終えて、病院へ。
f0319441_20435982.jpg
弱い麻薬のような点滴を、している父。
話しかけると、しばらく顔をじっと見ます。
数秒後、返事があります。
夢と現実も、混乱しているようです。

弱い母に、告知された日数はいっていません。
しかしながら、意外に強い母でもあります。
「覚悟を決めた」と、ぼそっといいました。
母なりに、本当に長くないことを受け止めたようです。

「お母さんとけんかしたらいかんよ」
そう言って手を振って見送ってくれました。

遅くなり、出来合いの晩御飯。
f0319441_20442086.jpg
気持ちだけですが、父のお箸も一緒に。
f0319441_20442130.jpg
お父さん、がんばってとは言いません。
しんどかいから、我慢しなくていいよ。
眠るように・・・・・・


by aloha-ohana-kei | 2015-02-12 21:03 | 闘病

ふと思うこと。

★はじめに★
あたたかいコメントをいただき、本当に感謝をしています。
私本人にしか見られないコメントとして、それぞれの大切なプライベートなお気持ちもいただいております。
お一人おひとりに、リコメントをしたいところ、
プライベートなお気持ちのお返事で、プライベートが大事にされなくなると考え、
ただ今、お一人おひとりへのリコメントは、あえて控えております。
皆様のお気持ち、しっかりいただいておりますので、どうぞご理解とご了承をお願いいたします。

********************************************************

今朝のごはんの後、父の様子がすこし変。
それでも、「大丈夫」と母のいる病院へ行こうとする父でした。
何かあっては困るので、紹介状を書いてもらっていた緩和ケアの病院へ連れて行きました。
予約制の病院でしたが、すぐに診てくださり、父の様子も落ち着いていました。

父の診察中、いろんなところから同じ音のサイレン音が!
?なんだ・・・
「地震です」
は?
一瞬ですが、結構揺れました。
先生が、自分だけ机の下に隠れようとした一瞬、見逃していません(笑)

次回の診察と緩和ケア診察を予約し、母のいる病院へ。
「今日、帰れるんやろ?お母さん所に行けるんやろ?」
すぐ入院でもないし、そんなに母が気がかりか?
会えば、喧嘩ばっかりなのに。
母も、朝から大変だったようです。
腰や首が痛いと、先生に訴える母。
先生も、絶対安静の一日が答えているのだろうと思っていたようなんですが、
何度も訴える母に、先生の考えにより整形外科を受診し、MRIやらいろんな検査をしたようです。
外来にいた母も、この地震速報の最中。
大きい病院だけに、サイレン音がすごかったそうです。
こういうとき、大きい病院って助かりますね。

私の代わりに、母の近くで母に付き添ってくれたわが家族にとって日ごろお世話になっているかたと、職場へ行く前にランチ。
f0319441_20025118.jpg
高松市中心部から、郊外に移転した「西洋亭」
人気店ですが、リーズナブルではありません。
どっちかいうと、おいしいけれど何かがないと利用しないだろう・・・
っていう。
かといっても、高級店でもありません。
オムライスランチは、スープ付。
f0319441_20025336.jpg
f0319441_20025448.jpg
f0319441_20025825.jpg
私は、このランチ。
f0319441_20025646.jpg
f0319441_20025774.jpg
コーヒー付でした。
アレルギーを持っているとできやすいのでしょうか?
もう治りかけていますが、耳たぶの付け根に切れ目。
歯茎の下に、小さい白い点×4・・・口内炎!
そして、昨日のお昼ご飯のあとに、唇の違和感・・・
生まれて初めての、唇ヘルペス。
しかも、このランチの際・・・一個つぶれて出血(^^)
しかし今は、両親のことと仕事で手いっぱい。
体調を壊すんじゃなく、こんな感じでよかった(^^)
f0319441_20025296.jpg
お店の裏駐車場で、お年寄りワンコに癒されました。
f0319441_20025003.jpg
かわいい~~~。顔をあげるけど、目をそらすよ~~~
午前のばたばたで、会社を出るもの遅くなり、父の迎と母の面会も少し遅くなりました。
今夜は、出来合いで父との晩御飯。
f0319441_20025939.jpg
父の好きな握りずし、今日は4貫食べられました。
膵臓から肝臓へ転移、リンパと骨に転移。
Stage4Bとの、告知。
いまだに痛さもなく、病院から帰ってきても普通に寝たいとも言わず、22時までTVを見ています。
痛みを訴えないことも、どのドクターも不思議がります。
痛みを訴えなかったことで、家族も気づきませんでした。
しかし、告知を受けてから、急速な足のむくみ、腹部に腹水による腫れが目立つようになりました。
それでも、体はしんどくないそうなんです。
足のむくみで歩きにくいところ、腹部に違和感があることだけが気がかりなようです。
体力の衰えも、告知から急激にきています。
数歩歩くと、しんどい。
でも、体はだるくないそうで・・・

年老いた父に、あのときなんであんなに怒ったのかとか・・・
後悔もたくさんあります。
そして、父はそんなに長き生きられないんだろうなぁと、そう感じるようになりました。
母の入院中、父と過ごした二人の時間を、いつか懐かしく感じるんだろうなぁ。
今できることは、娘としてできる限りしたいと思います。

告知とは、私はむごいものとは感じません。
私が、現実を受け止める性格だからかもしれませんが、
心の準備が、できます。

膵臓がんは、遺伝の可能性が極めて低いがんとのこと。
私に残してくれた、不安を抱かなくて済む財産の一つだと感じています。
おうちごはん食べ歩き




by aloha-ohana-kei | 2015-02-06 20:45 | おうちごはん・香川県・食べ歩き・

とんかつひがさ

f0319441_19095155.jpg
今日の、父用お弁当です。
青梗菜、ほたて、肉団子、レタスサラダ。
今日は、内視鏡での大腸がん手術。
おそらく、がんだと思われます。
父を置いて、ひとます8時に病院へ。
新聞を持って行くと、母は今日の運勢を見ました。

f0319441_19100789.jpg
手術は、12時半から。
その間に、お昼ご飯。
消化族の我が家へ、会社の人が駆けつけてくれました。
病院のカフェで食べるか、とおもっていました。
が、高松市で有名なとんかつ店ひがさのカツが、売店で売っていることを話すと・・・
売店のひがさのカツがいいと・・・

f0319441_19100814.jpg
いや~~~おいしすぎた!
値段も、リーズナブル❤
f0319441_19100920.jpg
ミルフィーユかつ!
f0319441_19101025.jpg
家が落ち着いたら、お店にも行ってみたいわ(^^)
手術は87分で、無事終了。
きれいに取ってくれたそうです。

父の足のむくみは、相変わらずです。
でも、必死に生きる気力はあり。
末期がんながらも、
痛みもなく、歩きづらいほかは、体力はあります。
明日から、父と一緒に病院へ行き、
父を置いて仕事へ行き、
仕事の帰りに父をPICK UPという数日。
父を家に置いておくより、何かあっても病院。
そして、けんかをしながらも
できる限り一緒に時間を過ごしたいという、
両親の想いです。


by aloha-ohana-kei | 2015-02-02 20:18 | お弁当